ノートの使い方

Page content

目標管理でいいアプリがないか探していたときにジャーナルバレットというノートの使い方を知った。 その使い方を調べる前に今のノートの使い方をまとめておこうかと思う。 仕事でスクラムのようなものをやっていたことから、スプリントを回す方法を取り入れている。1 スプリントは 1 週間で、月曜日始まり。

使い方

  • 13cm x 21cm のノートを使う。A5 より横が少し短い
  • 一週間を一つの区切りとして、見開きにその予定を書く
    • スクラムのスプリントぽく、一週間を区切りとしてやっている。リズムが大事
    • 月曜日始まり。日曜日始まりにしていたが、イベントが大抵土日でセットでやることが多く、区切りとして相応しくなかった
  • スプリントでの行動
    • スプリント開始の前日
      • 日曜日の夜に次のスプリントの計画をする
      • 見開きの左上にそのスプリントの期間を記入する
      • そのスプリントで予定されているタスクを書き出す
    • スプリント期間中
      • タスクを完了したら取り消し線を引く
      • 不要になったタスクは斜線を引く
      • 予定が発生したら記入する
      • 見たい映画や欲しい本などは、別のページで書く
        • 〇〇リストというタイトルで、見開きで使う
  • スプリントの予定(見開き) → 各日のメモ → 次のスプリントの予定(見開き)→ … のように続いていく
  • 別冊のノートに、習慣を記録している
    • 見開きで一つの習慣を書く
    • 実施した日を記録する。実施していない日は書かない
    • 実施か回数を記録する場合は回数をTally Marksで記入する。正の字にしていたが、チェックは記号の方がパッと見て分かりやすいから、そうしている

不便に感じているところ

  • 全体が把握しづらい
    • 過去の記述から予定を書き写し忘れて、たまに予定を見逃す
  • ノートの切り替えた時に、過去のタスクを参照するのが面倒
  • 習慣管理用のノートが別冊となっているので、記入をすることを忘れてることが多々ある
  • まとまりのあることは特定のページにまとめているが、どこに書いたかわからなくなる。また、ノートを切り替えたときに面倒

柄が好みで購入。未使用のノートがまだ何冊かあるのに買ってしまった。